髪のお悩みアドバイス

髪型・薄毛・髪の傷みなど髪の悩みを解消していきましょう。

髪に良いトリートメントの方法

自分の髪に合ったトリートメントをきちんと効果的に使っていますか?トリートメントには色々な種類がありまが、シャンプーとトリートメントは大体が同じセットで売られています。

何故かというとセットで使う事による効果を前提として商品開発が行われているからです、なのでトリートメントを選ぶならできるだけシャンプーも同じシリーズのものを使うのが髪には良いみたいです。
また頭皮に脂分が多い人は「さらさらタイプ」、髪がパサつく人には「しっとりタイプ」を選ぶようにしましょう。

トリートメントの使い方ですが、これにも効果的な手順があるようです。
まず丁寧にシャンプーし、しっかりとすすいだ後で軽くタオルで水気を拭き取ります、こうする事でトリートメント剤の油分がはじかれるのを防ぎます。

そしてトリートメント剤は決められた用量を守って使います、トリートメントは付けすぎると髪に油分が多くなり、日焼けして脱色の原因になりますので注意が必要です。
そしてトリートメントを髪につける時は、内側からたたくようにしてつけます。

ゴシゴシ擦りこんだり伸ばしたりすると油分が余計についてしまい、毛穴を塞いで細菌の繁殖や炎症の原因となるので注意してください。

そして少し時間をおいた後で髪をこすらないように軽くすすぎます、特に髪の傷みがひどいような場合は、トリートメントをつけた後シャワーキャップをかぶり10分位おいてからすすぐと効果的ですよ。

そういった感じで週2回位のトリートメントを継続して行うと傷んだ髪の毛は回復します。

髪のガサつきを無くして悩み解消!

プールに行った後や冬などは良く髪がガサガサになる時がありませんか?あのガサつきは何とも言えず嫌なものです。
特にスイミングスクールやスポーツクラブでよくプールに入るような人は髪のガサガサが悩みの一つかもしれませんね。

そこでガサついた髪をケアする方法を覚えて悩み知らずになりましょう、髪のガサつきを解消するにはその場限りでなく普段のケアも大切です。

お風呂で髪を洗う時はまずお湯で髪の汚れをよく流します、特に海やプールに入った後は丁寧に流し、海水や塩素をよくシャワーで落とします。

そしてシャンプーは2回するようにします、1回目は大まかな汚れを落とす感じで洗います。
泡立ちが悪くても構ないので、ざっと洗ったら一度荒い流します。

2回目のシャンプーはよく泡立てて、指の腹で地肌をマッサージするように洗っていき流します。
すすぎの時はシャンプーを残さないように十分して下さいね。

トリートメントは毛先を多めにつけます、髪全体にゆきわたらせたらタオルを巻き、ヘアキャップ等をして10分位おいてから丁寧にすすぎます、できれば週に1度位はヘアパックをするとさらに良いでしょう。

ヘアドライはタオルで十分に水気をふき取ってからドライヤーできちんと乾かします、ドライヤーは近づけすぎると髪が傷むので20センチは離しましょう。

最後に冷風をあてると髪の熱が下がり、ダメージが少なくなります、またブラッシング時にはヘアコート剤やヘアクリームを使うとキューティクルの保護にもなります。

これらを気をつければ髪のガサガサはだいぶ解消されると思います、後は辛抱強く続ける事も大事ですので試してみてください。

髪の傷みを抑えたヘアカラーの方法

髪の毛をカラーリングで良い感じの髪の色に仕上げても、後で髪が傷んでパサついてはせっかくのカラーも台無しです。
髪の傷みを抑えたヘアカラーの仕方というのはあるのでしょうか?

まず髪のカラーリングの種類にはアルカリ性と酸性があり、髪の色を明るくする為の脱色効果のあるカラーはアルカリ性なんです、このヘアカラーの中にはハイライトやメッシュも含まれるという事で髪全体を染めるカラーの事をカラーリングというようです。

だから髪に鮮やかな色を重視したいならカラーリング、自然な感じを出したいのならハイライトが向いているみたいですね。

それから酸性のヘアカラーはヘアマニキュアの事です、これだと髪には全くダメージがないという事なんですが、ヘアマニキュアの場合は色はほとんど変化がないそうです。

ヘアマニキュアの使い方としては髪に色をつけるというよりもコーティングに使うといいみたいです、ヘアマニキュアは艶出しの効果もあるので、アルカリのヘアカラーで自分好みの色にした後でトリートメントの意味合いで透明のマニキュアをするといいです。

いい感じに染まった髪の色はこういった方法でキレイに仕上げして少しでも長くいい色を維持させましょう。

髪の毛を早く伸ばす方法

美容室で髪を切ったら思っていたより髪を短く切りすぎてしまったりして早くイメージ通りまで髪を伸ばしたい時ってありますよね、あとは何かの理由で髪型をアップにしたいから、それまでにまとめやすい位の長さになってほしいとか、理由は色々あると思います。

だけど人間の髪の伸びるスピードはほとんど決まっているので、短期間で早く伸ばす方法というのはありません。
だけどせめて少しでも良いから早く伸ばすにはどうしたらよいと思いますか?

まずは食生活のバランスに気をつけるようにします、髪の主な原料はタンパク質なんですが、栄養状態が悪いとそのタンパク質が体の外へ捨てられてしまいます。
それから新陳代謝を活発化させる亜鉛・ミネラルも必要です、また毎日の食事時間をできるだけ同じ時間帯にするようにします。

そして最後に睡眠時間を十分にとる事です、これもできるだけ就寝と起床の時間が同じになるようにし、リズムをつけるようにすると効果的です。

ストレスを受ける事も体内の血管を収縮させ血液の循環が悪くなり髪にまで栄養がいきにくくなります、それとタバコを吸う事も同じように血管を収縮させるので、禁煙か減煙をするといいですね。

それに月に1回位は毛先を揃える程度に自分でカットするといいですよ、髪を伸ばしたいのにカットするのも変な気がしますが、これにはちゃんとした理由があります。

髪は5cmから7cmの長さになってくると成長が遅くなるんですが、毛先をちょっと切る事で髪の伸びる速さが元に戻るからです。

これは美容師さんに聞いた話です、こういった情報は美容師の知識がある人にとっては常識だそうです。

 | HOME | 

髪を傷めるヘアカラー、頭皮の毛穴をふさぐスタイリング剤など髪にストレスをかけていませんか?そんな髪をナチュラルホホバシャンプー「uruotte」で頭皮から健康に美しくしましょう!

『uruotte(うるおって)』シャンプーお試し<315円・送料無料>

Appendix

髪で悩む人へ

髪で悩む人へ

人によって髪の悩みはいろいろですね、髪型、抜け毛、薄毛、枝毛、くせ毛などいろいろですそんな人にいろいろアドバイスできたらなと思っています。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse
利用規約

Monthly

Recent Entries

Categories