髪のお悩みアドバイス

髪型・薄毛・髪の傷みなど髪の悩みを解消していきましょう。

自分で茶髪にしてみよう!

一度は自分でヘアカラーをしてみたいって思った事はないでしょうか?
ドラッグストアでヘアカラーリング剤を見て、「あ、この色いいな」と思っても失敗したらと思うとなかなか買う気がしませんよね。

実際に失敗して上手に染まらなかったり髪がバサバサになったりする人もいるようです。
自分でする上手なカラーリングのコツは何でしょうか。

まず一番のポイントは「つけすぎない」事です、髪の色は濡れた状態だと乾いている時よりも色が濃く見えがちです。
だから色のつき方がまだ足りないと思って、どんどん足していくと乾かした時には顔が青ざめる可能性もあります、だから説明書の時間や分量はきちんと守りましょう。

コツとしては一度仕上げてみて、それで色つきが悪かったら今度は1回目より少ない量でしてみます、様子をみながら少しずつしていきましょう。

それとブリーチとマニキュア、カラーリングではそれぞれ色の付け方が違います。
ブリーチは元々の髪の色素を抜く方法なので硬い髪質で量が多い人に向いています。
マニキュアは髪の表面に色をコーティングする方法で、柔らかくコシのない髪質の人に向いています。
カラーリングは髪自体を染める方法で、仕上りを考えながらしないと染めすぎる場合があります。
それぞれ自分の髪質に合った方法を使いましょう。

自分でカラーリングする時にもうひとつ注意する事は「後ろにも髪がある事を忘れない」事です。
全体を染める時には問題ないようですが、表面だけとかメッシュの場合は見えない後ろを忘れがちです。
せっかくカッコよく決まっても前だけなんていう事がないように気をつけましょう。

 | HOME | 

髪を傷めるヘアカラー、頭皮の毛穴をふさぐスタイリング剤など髪にストレスをかけていませんか?そんな髪をナチュラルホホバシャンプー「uruotte」で頭皮から健康に美しくしましょう!

『uruotte(うるおって)』シャンプーお試し<315円・送料無料>

Appendix

髪で悩む人へ

髪で悩む人へ

人によって髪の悩みはいろいろですね、髪型、抜け毛、薄毛、枝毛、くせ毛などいろいろですそんな人にいろいろアドバイスできたらなと思っています。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse
利用規約

Monthly

Recent Entries

Categories