髪のお悩みアドバイス

髪型・薄毛・髪の傷みなど髪の悩みを解消していきましょう。

ヘアワックスの上手な使い方

ヘアアレンジの本の見本に載っているヘアモデルさんみたいに毛先にステキなニュアンスを出したいんだけど、プロのヘアメイクさんみたいにうまく使うのって難しいですね。

自分でヘアワックスを付けると、どうしてもベタッとなってしまいます。
エアリーなふわふわモデル髪に仕上げるコツはあるんでしょうか?

まずワックスは髪に動きをもたせたり、まとまりよくするのには最適な整髪剤ですが付けすぎてしまうと全体がベタッとした重い感じになってしまいますね。

これを解消するにはワックスを付け始める前に髪の根元を立ち上げるようにブローしておくと動きのある毛先を作りやすいです。

次にワックスの上手な付け方ですが、ベタついた仕上りにならない為には一度にたくさんのワックスをつけないようにする事です。
それぞれによって髪の量や長さには当然違いがあります。
ですので、はっきりとこれくらいでというのは説明しにくいんですが、大体の量の目安は50円玉の大きさ位です。
その位の量を手に取り、手のひらでしっかりと伸ばします。

そして付け方は髪の内側から外側へ根元が立ち上がるような感じに薄くつけていきます。
次に後頭部、襟足、サイドと薄くつけていき、最後の残りでフェイスラインや前髪を整えます。
髪の量が多くてつきが弱く感じるような場合は2回に分けるとかして調整しましょう、ヘアワックスはあくまでも薄めが基本なので髪の量が多いからって一度にたくさんのワックスを付けるのは失敗の原因になりますよ。

 | HOME | 

髪を傷めるヘアカラー、頭皮の毛穴をふさぐスタイリング剤など髪にストレスをかけていませんか?そんな髪をナチュラルホホバシャンプー「uruotte」で頭皮から健康に美しくしましょう!

『uruotte(うるおって)』シャンプーお試し<315円・送料無料>

Appendix

髪で悩む人へ

髪で悩む人へ

人によって髪の悩みはいろいろですね、髪型、抜け毛、薄毛、枝毛、くせ毛などいろいろですそんな人にいろいろアドバイスできたらなと思っています。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse
利用規約

Monthly

Recent Entries

Categories